デグー ケージ DIY 縦長バージョン!

デグー ケージ自作 デグー

こんにちは、イナです。 デグー ケージ 自作4作目となりました。

今回は高さのある縦長バージョン! 今回はジジ70代が作成! 大工でもなんでもないジジの素人DIYです。

\ドドンッ/

デグー ケージ自作

しきりがやたら多いなっ 一番下が1階とすると5階まであるじゃないか。

なぜならジジはデグーを飼育したことがないからでした。デグーのジャンプ力・運動能力がわからないから、ゆるやかな角度で上にあがれるように、そしてだいぶ足場をもうけてあげたようです。

そんなジジが写真右にちょっと写っている(笑)疲れたけど脳トレにはよい、といったことを喋っております。

「考えすぎて作ってしまったけど、次はもっとシンプルに作る」とすでに次回のことまで考えております(笑)

デグーちゃんお入りください

さて、この新ゲージにはデグーちゃん2匹に入ってもらいました。今まで市販の狭いケージ(上の写真で左側に写っているオリのようなケージ)に住んでいた2匹です。

デグー

新しいケージ、気に入ったご様子です。今まで狭かったから、良かったね。

1階から5階までひととおり冒険したあとここで2匹でウトウトしていました。ちなみに名前は奥が「ボサオ」、手前が「ダッチャン」。

自作ケージ

階段をご覧ください。デグーが滑らないように1本1本ノコギリで線をつけてあるのです。ジジの涙ぐましい手作りです。

奥の筒も丸い穴を開けるのが大変だったようです。しかしデグーはあまり入りたがらない(笑)

新ケージにしてよかった

新ケージに移ってただいま2週間が経過したのですが、デグーに変化ありです!ボサオの毛並みが良くなっていることに気づきました!

ボサオの名の由来は、毛がボサボサだったからなのです。まわりのデグーたちと違い1匹だけ体も顏もボサっとしておりました。それが、普通の毛並みになったのです!

これはストレスがなくなったということかと思います。良かった!!

デグーケージ

正面の扉は 上げ下げ になっています。ちなみに100均の額縁で作ったそうです。

デグーケージ

扉を上にあげたままにすることもできるので、お世話やふれあいが楽です♪♪

スポンサーリンク

いいね! 13 いいね!押されています 。「いいね!」のときはハートをクリック
読み込み中...