飼うならどっち?! デグーとフトアゴヒゲトカゲ

デグー フトアゴヒゲトカゲ 画像 デグー

こんにちは、イナです。ペットとして飼いやすい『デグー』と『フトアゴヒゲトカゲ』、それぞれのおすすめ点/大変な点を記載してまいります。

デグー or フトアゴヒゲトカゲ

デグー

♡デグーのおすすめ点

  • 完全草食なのでにおいがほとんどない
    デグー 草食画像
  • 動きやしぐさがとってもかわいい💛
    かわいいデグー
  • グループで仲が良い

    かわいいデグー
  • 温度環境が人間とほぼ同じなので、楽ちん(人間が暑いと思ったらデグーも暑い!人間が寒いと思ったらデグーも寒い!のでわかりやすい)
    デグーかわいい画像

♠デグーの大変な点

  • どこでもフンをポロンとする。(草食だから、におわないけど、いたるところにあるので掃除は大変)
  • どこでもかじる。ケージの外に出すときは覚悟しなければなりません。デグーたち「げっ歯目」は歯が伸び続けてしまうから、かじることが習性。デグーは全く悪気なし!
  • ほっとけないので旅行に行けなくなる。(行けても1泊2日でしょう。)

フトアゴヒゲトカゲ

♡フトアゴのおすすめ点

  • 恐竜の名残のような姿がカッコイイトカゲ恐竜
  • 格好いいレイアウトを楽しめるケージレイアウト
  • のんびりやでぼーっとしている姿に癒される💛
    フトアゴヒゲトカゲ
  • お風呂に入れることを楽しめる(※ただしお湯の温度は35℃台~36℃台と低めなので、人間のお風呂には入れられません!)
    フトアゴヒゲトカゲ温浴

♠フトアゴの大変な点

  • フンのにおい、意外ときついよ。虫と野菜しか食べていないわりには。
  • 電気設備がいろいろ必要。紫外線ライト、ヒーターなど保温器具。
  • 温度管理が重要。ケージ内で温度の違いが出るよう(ライト直下は35~40℃、一番低い所は28℃以下)設置に気を配らなければならない。
  • エサであるコオロギやミルワームも保管しなければならない。

あなたはどっち派?!

あなたは飼うならどっち派ですか? 私はですね、ちょうど50:50フィフティーフィフティーでどっちも!選べません!(笑)それぞれ全く別の良さがあります!

 

 

スポンサーリンク

いいね! 11 いいね!押されています 。「いいね!」のときはハートをクリック
読み込み中...