ケージ 自作 アクリル風 簡単😊

デグーケージDIY デグー

こんにちは、イナです。DIYど素人のケージ作り、第3作目です💪

今回は、アクリル風にしてみました(実際はアクリルより安い塩ビ(塩化ビニール)を使いました)。

デグー用ケージとして初回・2回目と自作したケージは問題点がいろいろありました。その問題点を今回は解決しておりますので、なかなか使い勝手の良いケージになりました。

ケージ自作

今回は詳しく「使った材料」や「使った金額」、「作り方」を記載してまいります!

 

🌵第1作目:ガラスのケージ自作の記事

デグーケージ自作

デグーのケージ 自作 DIY素人が作った問題点。

🌵第2作目:木のケージ自作の記事

デグー 自作ケージ

デグーのケージ 自作 特大サイズ!

ケージの材料 アクリルと塩ビ

アクリル・塩ビはなんとっても軽量なのが良い!

デグー用のケージはガラスである必要はないな、とわかりました。

アクリル板を買うつもりでホームセンターに行ったのですが、アクリル板と同じコーナーに塩ビ板が売られていまして、値段の安さで塩ビの方を選びました。

アクリルに比べると透明度は劣ります。

↓少し白くけむった感じに見えます。それでもじゅうぶんよく見えます♪

自作ケージアクリル

厚さと透明度

アクリル板も塩ビ板も、さまざまな厚さのものが売られています。当然薄いほど値段が安い。

ケージ正面の塩ビの厚さは、3mmにしました。

ケージ側面の塩ビの厚さは、1mmにしました(1番薄いタイプ)。

3mmだと白っぽく見えていましたが、1mmだと↓こんなにクリアです✨とても見やすい!

自作ケージアクリル

ケージ作成 簡単手順

今回のサイズは 幅180cm×奥行90cm です。

いつものごとく、設計図なしで思うがままに木材をくっつけていきます。

1.キャスター付ける

まずは足に100均のキャスターを付けます。計6か所。

キャスターを付けている角材は、180cmの長さのものを1本買い、ホームセンターの資材コーナーで6等分にカットしてもらったものです(ホームセンターで加工料として数百円かかります)。

⇒【追記 2020年8月】180cmを6等分なので高さ30cmの足ということになりますが、高さ45cmの方がより見やすいし手入れしやすいです!

キャスターは、Lサイズの大きめのもので、ダイソーで2個で100円で売られています(在庫少ないようで、ダイソーでも店舗によっては小さいものしか見当たらない場合が多いです。)

ケージ自作

動かしてみると、軽い軽い!驚くほどすいすい動きます!

デグーたちを、季節に合わせて風通し良い所に移したり、直射日光から離したり、と移動が多いのでキャスターは必須です。

2.木材をつなぎあわせていく

ホームセンターで買った木材を、ド素人特有の適当さで、思うがままに、つなぎあわせていきます。

木材は既製サイズのまま(主に180cm/90cm/60cmのものが多く売られていますね)を使うのが、安くて簡単に作れるポイント

自作ケージ簡単

そうそう!新聞紙あって見えなくなっていますが、床面だけは「パネコート」という防水の手入れしやすい床にしています。汚れが染みないように!コーティングされたコンパネです。↓下の写真でチラっと黄土色に見える床面です。

3.側面に塩ビ板を付ける

塩ビ板は柔らかくぺらぺらなので、簡単に木材とあわせてビス打ちすることができます!

自作ケージ簡単

3.背面と屋根を決める

ここでようやく、正面の扉をどうしようか、裏面をどうしようか、など決め始めます(遅っ)。

背面は試しに「ワイヤーメッシュ」にしてみましたよ。ワイヤーメッシュにすることで2つのメリットがあります。

  • 風通し良くなる
  • 小動物グッズを引っ掛けることができる
自作ケージ

ワイヤーメッシュのデメリット。

  • ✘やはり網目があると中が見づらい。(今回背面だからいいのだけれど。)
  • ✘登れてしまう。

デグーちゃんが登れてしまうので、屋根をつけなければいけません。

ホームセンターで↑こんなトタン屋根風のものが売っていました(これも塩ビ素材。軽い)。とりあえず上に乗っけただけ。

イナ

しかし今のところデグーちゃん、意外にも登りません。中だけで満足してくれているご様子。今のところは・・・。

4.正面を決める

正面は当然、「透明にしたい」&「掃除しやすくお世話しやすくしたい」!

そこで、思い切って正面すべて引き戸にしてみました。

引き戸となると厚さ1mmじゃペラペラ過ぎて引けないであろう・・・。厚さ3mmにしてみました。

厚さ3mm用のレールを上下に付けて、と。(白いレール)

ケージ 自作 引き戸

引き戸の取っ手(ホームセンターで5本で100円で売られていた軽い木)を両面テープでポチっと付けて、と。

自作ケージアクリル

横にゆっくりと引いてみた。Oh!引ける引ける、普通に開けることができました!(´∀`)ノ

かかった費用

[レシート]

パネコート(床)1枚  1,890円
足の角材(加工料込)  2,414円
パイン材(加工料込)  8,184円
その他角材・木材一式  4,353円
ビス・金具一式      913円
ワイヤーメッシュ1枚    162円
透明塩ビ板1mm厚×2枚 1,398円
透明塩ビ板3mm厚×2枚 3,628円
屋根塩ビ波板      1,814円
白いレール上下      768円
取っ手木材2つ分      43円


 合計 25,567円也

こんな特大サイズのケージは、もし通販で買ったら送料だけで何万ですよ。自作ならではのサイズと金額!!

更なる改善点

おおむね満足ですが、こうすればよかったと思う点を記載しておきます。

  • 背面だけでなく側面も、片方だけでもワイヤーメッシュにしてもよかったな。→風通しをさらに良くするため。
  • 正面だけは、ケチらず透明度高いものを選んだほうよかったな。
  • 木の色がマチマチなので、すべての木材が同じカラーになるよう統一できれば、かっこ良くなるな🍂
自作ケージ アクリル

デグー達のご様子

こちらのケージには3匹のデグーを入れました。

こんなにトカゲに近づいたのは初めて!!夢の共演!!

デグーとトカゲ

木に登るの好きだね、やっぱり💛

(ジジの庭の紅葉の木 伐採 ¥0)
デグー 流木

巣穴にも早速入っている(´∀`)ノ

デグー小屋

この円形木材はホームセンターで1,077円(※上のレシートには含んでいません。)余った木材を足としてボンドで接着しました。

カゴはニトリの。置いてみた。

あとは、どこまで木をかじられるか! どこまで塩ビ板が傷つかないか! 観察していきます。

⇒【追記 2020年8月】木の柱だいぶかじられました(笑)でもかじられても大丈夫な箇所だったり、余り木材で補強したりで、特に大きな問題なく過ごしております(笑)

デグーケージレイアウト

デグー 自由に2階に行き来♪♪ [動画あり]

デグーケージ掃除

デグー ケージの掃除をしよう 床材掃除も簡単!

 

追記 改良版も作りました!

【追記 2020年8月】

改善点をクリアしたものも作りました!塩ビ→アクリルにしたらやはり透明度が良くて見やすいです!

デグー アクリル

足の高さも30cm→45cmと高くした方が、よりデグーちゃんたちを見やすいし、床材の掃除もしやすくなります!

デグー アクリル

左奥:旧ケージ高さ30cm  右:新ケージ高さ45cm

高くすることでもう1つメリットができました それはデグーちゃんが飛び降りないこと!高いところからは降りない エラいデグーちゃんなのです

デグー 高いところ

 

スポンサーリンク

いいね! 16 いいね!押されています 。「いいね!」のときはハートをクリック
読み込み中...