デグー 野生環境がお手本! 自然に暮らしている姿

デグー デグー

こんにちは、イナです。

我が家のペット デグーちゃんたちの環境がだいぶ自然な感じになったと思うのでご覧ください!

デグー 飼育環境

自作のケージです💪 光も風も入る場所に置きました。(※日差しが暑いときはケージを移動します💦)

こっそりと、日常の暮らしっぷりを撮影しました📸

こっそりひっそりとデグーちゃんたちの様子を撮りましたが、扉の中にカメラを入れたときは アシメちゃんに気付かれました。さいごにドアップで登場するのはアシメちゃんです(⌒∇⌒)

デグー

人懐っこいアシメちゃん

大きくなったらアシメ模様がさほど目立たなくなったアシメちゃんです( ´∀` )

🌵アシメちゃんベビー時代の記事はこちら

デグーベビー

デグーベビー 12匹 アシンメトリー模様の子が1匹◆

 

途中、砂風呂に入っているのは「お母さんデグー」。

砂にもこだわって「アンデス山脈のさらさらの浴び砂」にしてみました。

アンデス山脈のさらさらの浴び砂


「アンデス山脈で採取した」と書いてあります。本当か?本当ならデグーちゃんに故郷の匂いを浴びせてあげられる✨

デグー 理想の飼育環境

野生デグーの生息地はチリのアンデス山脈。乾燥地帯で冬には0℃、夏には40℃になる場合もありますが、巣穴に住み寒さ・暑さをしのいでいるでしょう。

参考:https://degulove.com/degu-yasei-kurashi/

自然の中で暮らすデグー かわいいですねぇ。

イナ

こんな場所で思いっきり走らせてあげたい・・・!

乾燥地帯に住んでいるデグーなので、ジメっとした暑さは苦手です。北海道は梅雨がなく比較的デグーにとって適した環境だと思いますが、8月に蒸し暑い日が続くときがありますのでエアコン[除湿]やごくたまに[冷房]をつけております。

イナ

デグーちゃんは毛を身にまとっているから 人間よりも蒸し暑いのは苦手だよ!

こんなところも野生に近い

野生といえば、天敵に襲われてしまうことですよね。デグーの天敵は鳥、フクロウやワシ、タカなどです。

うちでは毎日、窓の外に鳥が近づくと「チュッ チュッ!」と甲高い声を出してみんな一斉に逃げています。

ガラスがあるから鳥は絶対中に入れない、なんて、デグーにわからないですよね。「ガラス」を知らないのだから。

こういう緊張感はデグーにとっては良いと思うのですが、どうなのでしょうか❓

(人間だったらこんな命の危険を感じるストレスは心臓に悪いですが・・・。)

まとめ

アンデスの雄大な自然とはほど遠く、ペットとして家の中で飼われるようになったデグーたち。

せめて快適に・幸せに暮らせるようにしてあげたいですね💪

 

スポンサーリンク

いいね! 6 いいね!押されています 。「いいね!」のときはハートをクリック
読み込み中...