爬虫類館をつくる1歩目 ~資格を取る

動物取扱責任者の認定証画像 フトアゴヒゲトカゲ

こんにちは、イナです。爬虫類館をつくる夢の1歩目として、資格を取りました!!📚

第一種動物取扱業に必要な資格を取る

今回取得した資格は、動物取扱責任者の資格要件の一つである「小動物飼養販売管理士」の認定となります。

目指す爬虫類館は、動物を飼育・展示する業種となりますので「第一種動物取扱業」の登録が必要となります。そしてこの「第一種動物取扱業」の登録には「動物取扱責任者」の設置が必須となります

今回取得した資格は、主に犬・猫・鳥類のことが多く、爬虫類は少なめの内容でしたが(資格のことなのであまり内容書くわけにはいきませんが)、生き物のこと・ペットのことを知る上で大変ためになりました。また、理科/生物の勉強のようでとても楽しく学ぶことができました。

やる気が出る言葉

イチロー選手の引退会見での言葉に励まされます。

ー 向いているとか成功できそうと思うから挑戦するのではなくて、やりたいと思えば挑戦すればいい。

ー 人よりも頑張ったとはとても言えないが、自分なりに頑張ったとははっきり言える。少しずつの積み重ねでしか自分を超えていけない。今の自分より少し頑張ることが出来るだけ

(心に残ったニュアンスで自分なりに書いています。一語一句同じセリフではないです。)

 

この言葉を聞くまでは、爬虫類館は動物園に大規模な建築が既にたくさんありますし、世界を飛び回るほどの爬虫類マニアがいたり、自分程度が爬虫類館をつくることを突き進めていいのかという思いがありました。しかし上には上が数多いるのは当たり前で、他と比べてたら1歩も動けない、他人と比べるんじゃなく昨日の自分と比べて少しでも進めればいいんだ、と勇気が出ました。イチロー選手の考えはやっぱりスゴイ!!!!!

ときには癒しも必要

日々頑張ることが大事、それでも・・・イチローさんのような才能と努力と精神力がない自分は、何もできなかった日にハァ~となることがあります。そんなときはフトアゴヒゲトカゲ(特に成体のおすっち様)を眺めます。

おすっち様は床ずれが心配になるほど朝と夕方寝ている位置が同じです(まさか1日中動かなかったのか?!)。太陽を浴びて口を開けている姿も癒されます。生きている、ただそれだけでいいじゃないか、という思いが溢れ心が温かくなります。

まとめ

話がアッチコッチとそれましたが、まとめると

昨日の自分より少しでも成長できるよう努力することが大事

イチロー選手はやはりものすごい人

フトアゴさんは立派なセラピスト

ということになります。

 

スポンサーリンク

いいね! 12 いいね!押されています 。「いいね!」のときはハートをクリック
読み込み中...