フトアゴヒゲトカゲ 冬 床暖でお腹を温めている2匹

フトアゴヒゲトカゲ フトアゴヒゲトカゲ

こんにちは、イナです。「 冬 」の始まり、フトアゴヒゲトカゲさんには辛い季節がやってきました。

爬虫類は自力で体を温めることができない変温動物だから、人間がしっかり保温環境を作ってあげなければ命の危機になってしまいます!

【変温動物】 へんおん‐どうぶつ

体温調節機能がなく、外界の温度に応じて体温が変化する動物。ハ虫類両生類魚類など

【恒温動物】 こうおん‐どうぶつ

体温調節能力があり、外気温に関係なく、ほぼ一定の体温を維持できる動物。哺乳類鳥類がこれに属する。

goo辞書より

フトアゴヒゲトカゲ 冬 の始まり

我が家のフトアゴヒゲトカゲさん、部屋んぽのときに床暖の効いている脱衣所のところでお腹をぺったりとつけていましたので、もっとあったまるように布団かけてみた😁

AM9:20
フトアゴヒゲトカゲ

ふたりともメスです

このとおり「めちゃん」は「なぁに?」という顔で人間をよく見てきます。一方「かおちゃん」は野生的に横目で見てきます。

イナ
トカゲも人間と同じように性格・個性があります

 

そしてここからが笑えますよ

AM10:30
フトアゴヒゲトカゲ

えええ まだそのまんま😲

 

小松菜をあげる

かおちゃんだけ食べました。めちゃんも毎日食べるのですが、ここでは食べませんでした。ライトがない場所なので食欲もわかないのでしょう。

このあともしばらくこのままであったことを、飼い主は洗面所を横切るたび目撃しました。床暖がぬくぬくでよほど気持ち良かったのでしょう。

で、

PM14:30
フトアゴヒゲトカゲついに孤独に!😂

めちゃん取り残されていました。

 

これでこの日の部屋んぽはおしまい。長い時間の部屋んぽとなりました。

※この日はこんなふうに過ごさせましたが、爬虫類は紫外線を浴びなければ生きていけませんので、保温だけではなく「紫外線ライト」もしっかり浴びさせましょう!

 

スポンサーリンク

いいね! 6 いいね!押されています 。「いいね!」のときはハートをクリック
読み込み中...