ヒルヤモリ テラリウム ビバリウム ポトス グッズ

ヒルヤモリ レイアウト ヒルヤモリ

こんにちは、イナです🌿カタカナばかりのタイトルになりました。ヒルヤモリのテラリウムのレイアウトにポトスを使ったという話です。そのほかおすすめグッズも記載します!

レイアウト前

ヒルヤモリ レイアウト
植物がなく、さみしいケージでした。ヒルちゃん、少々お待ちを

レイアウト後

ヒルヤモリ レイアウト

植物はやっぱり華やぐねぇ!ヒルちゃんも嬉しそう?!

テラリウムの植物選び

大きい葉っぱの方

大きい葉っぱは「ポトス」です🌿ホームセンターにもよく売られている植物ですね。『テラリウム初心者はポトスが安くて簡単』とのことで選びました。

植物と流木がセットの商品を通販で見つけ購入です。

使用グッズ

しかしガッカリです。届いた流木、細くて小さかったんですよ。(上のヒルちゃんの写真で、土の所に置いてある細い茶色い木です)。

ポトスの大きさと合っていない細さ、そして形。全然ポトスのツルをこの木に巻くことができず、結局自分の手持ちの太い流木(海で拾ってきたもの)に巻き付けました!

小さい葉っぱの方

同時にもう一つ植物買いました。「植物の種類はおまかせ」と記載されていますので届くまでのお楽しみ♪となりました。

使用グッズ

商品写真のようにピンク色や赤や白い斑入り、黄色など、南国風な植物を期待していたのですが、届いたものは緑。

ポトスも緑、ヒルちゃんも緑だからアクセント色が欲しかったのにー😂

ヒルヤモリ レイアウト

ヒルヤモリ レイアウトグッズ

水入れはボーダーウェットシェルター

オレンジ色の水入れ気に入っています。

ヒルちゃんの水玉模様とリンクした色合い(・∀・)

おしゃれなだけではなく、信楽焼でカラっとした質感でべちゃべちゃにならず、それでいて「しっとりとした湿度を保つことができる」というのが購入の決め手でした。

使用グッズ
(オレンジ色が現時点で完売しているようなので、色違い品です。)

この赤も可愛い。


ブラックも良いなー。

サイズS/M/Lとありますが、我が家はMサイズにしました。

ヒルヤモリは下の穴に入ることないですが、この穴があるから水取り換えのときに持ちやすいです。

⇒【追記】

いや、下の穴に入ります!うちのヒルちゃん、よく入るようになりました。

ヒルヤモリ 水入れ

名付けてヒルコモリ

 

土は極床

はこちらオススメ!極床

使用グッズ


ごくゆか、って今まで読んでました。「きわみどこ」のようです(;^ω^)

何が良いかって、いつまでもフッカフカなんですよ。保湿効果もあって安心します。匂いも全くなく、いつまでも無臭で快適です。まさに極床!と思える一品。細かい土も舞いません。フンも浮いて取りやすい。

この量で、我が家の小さめケージに半分の量を使いました。

高級土ですが、ヒルヤモリも人間も日々ストレスなく過ごせるので、使う価値ありです。

テラリウムの植物を増やそう🌿

ビバリウム・テラリウムの植物がまだまだ少ないので、これから徐々に増やしていけたらと思っております。

おまけ

人馴れしているヒルちゃんは、植物がケージに入ったときは最初ビックリしていましたが、おそるおそる植物を観察し、最後は手前(人間側)に来てくれました😻

1.最初は奥面にいたヒルちゃん

ヒルヤモリ レイアウト

2.左面に移動、植物を気にするヒルちゃん

ヒルヤモリ レイアウト

3.そして手前面に来た!人間を見つめてくるヒルちゃん😻

ヒルヤモリかわいい

 

追記報告

・・・・ポトス枯れました。背の低い植物の方も枯れました。

原因はまあ水不足でしょう。ずっと水を保たせるのが難しかったんです・・・。

しかし!

ついに枯れずに、

日々の霧吹きだけで大丈夫な植物を見つけましたので次の記事をどうぞ!!!

ヾ(*´∀`ノ

🌵次のヒルちゃん記事はこちら

ヒルヤモリ 植物

ヒルヤモリ と 塊根植物 (コーデックス) 相性がいいね!

 

スポンサーリンク

いいね! 11 いいね!押されています 。「いいね!」のときはハートをクリック
読み込み中...