ハムスター ケージ リニューアル🆕

ハムスター おすすめケージ ゴールデンハムスター

こんにちは、イナです。ハムスターに新しいケージ🏡を買いました。

SANKOの『ルーミィ60』という商品。これは良い!おすすめケージです。

上の写真をご覧ください、ハムちゃんのこの嬉しそうな表情😊

ゴールデンハムスターにおすすめケージ

購入したSANKO(三晃商会)の『ルーミィ60』は、幅が約60cmと大きく、ハムスター用として売られているケージとしては一番大きいのではないでしょうか。

おかげで、うちの立派に大きい↓ゴールデンハムスターのハムちゃんが

ゴールデンハムスター

こんなに小さく↓見えるほど広くなりました。

ハムスターケージ

軽いのもおすすめな点です。ガラスでなくともクリアに見えてとても良い✨

ルーミィ

そして、使い勝手も良い。以前は水槽タイプで上からしかお世話できませんでしたが、これは前の扉をパカッと手前に開けるので、俄然お世話が楽しくなりました♪ルーミィ60 ケージ

 

回し車も新調

「回し車」も一回り大きいものに変えました。SANKO『サイレントホイール』21cm→25cmに。特に大きすぎることなく歩いています。サイレントホイール25

ケージにホイールを付けるには、別売り部品が必要

ホイールとケージ、同じSANKOメーカーなのでくっつけられると思っていたのですが、あらら、ケージ側にくっつける部分がないではないか!説明書をよく読むと、別売りでした…。

別売の専用ホイールジョイントを用意しなければ、ケージの壁面に回し車を取り付けることができません。

ルーミィ ホイール

なのでうちは、回し車にスタンド付けて立たせてあります。(スタンドは、サイレントホイールに付属されています。)

上でハムちゃんが回し車に乗っている写真では、床材で隠れてスタンドの足元部分が見えませんが、実際はスタンド付いています↓(横から見た写真。ちらっと白いスタンドが見えますね。)

サイレントホイール スタンド

【追記】
スタンドタイプだと、やはりズレてきてしまいました。毎回元の位置に戻すのは面倒・・・・
ということで、結局部品を買い、ケース壁面にしっかりと固定しました。この方が音も静かでした!!😃

ハムスター 回し車
使用グッズ

この部品でもサイレントホイールを取付することができます。ただし、取り付ける高さは決まっているので、大きいホイール25cmは底がくっついてしまうため適しません。

 

給水ボトルはどこに付ける?

同じく、給水ボトルを付ける部分もケージ側にありませんでした!

スタンドタイプの水飲み場を置くしかないですね。

または、『ルーミィ60』の箱裏面にこのように↓書いてありました。「SANKO ルックルックボトル(別売)」というものは付けられるようです。
ルーミィ60 水

【追記】—

おっと、↓こちらの部品、給水ボトル(専用のもの)もくっつけられるようです。

 

とりあえず私は、前から使っている給水ボトルをまだ使いたかったので、仕方なく「お散歩広場」の方に設置しておきました↓。

ハムスター お散歩

結果、買って良かった 『ルーミィ60』

ホイール・給水器を付ける箇所がもともと付いていないのは残念でしたが、それでもこのケージは広い・軽い・クリア・お世話しやすい・と、なかなか申し分のないものです。結果、買って良かった!

ハムスターのケージをとにかく広くしてあげたいという方にはとてもおすすめです⁂

ハムスター ケージ

 

使用グッズ


別売りオプション

 

🌵前の記事

ハムスター 大きい

もこもこハムちゃん パイプが狭くて通れなくなりリフォーム

🌵次の記事

ハムスター ジョイントバスハウス

ハムスター ジョイントバスハウス お風呂・・・

スポンサーリンク

いいね! 8 いいね!押されています 。「いいね!」のときはハートをクリック
読み込み中...