デグー 回し車 4種類使ってみました。

デグー 回し車のおすすめ デグー

こんにちは、イナです。デグーは走ることが大好きなので、「回し車」🎡の設置が必要です。

さまざまな種類やサイズの回し車が売られていて、どれを買ったらいいか迷いますね。

我が家では、かれこれ下記4種類の回し車をためしましたので、ご参考になれば幸いです。

  • メタルサイレント
  • サイレントホイール15
  • サイレントホイール25 ⇒ サイレントホイール フラット25(リニューアルされていました!)
  • サイレントホイールビッグ(30)

サイレントホイール25

ためした中で、一番良かったのはコチラでした。

デグーの回し車 おすすめ品

『サイレントホイール25』(サイズ25cm)

写真のコは生後2か月の子供ですが、大人デグーでも問題なく走っています。

大人と子供2匹で並列走行もよくしています。

サイレントホイール

2匹一緒に走行

使用グッズ(リニューアル前)

パッケージ写真のとおり、まさにデグーに最適な大きさです。

2020.5追記>

リニューアルし、改良されてました!!!!『サイレントホイール フラット25』

当然↑こちらの方が良くなっているのでおすすめです!見てのとおり円の真ん中にあった黄色いポチがなくなりフラットになっています!この黄色いポチがかじられるし邪魔だったんですよね。背面のキャップも黄色ではなく白色になり、音まで静かになりました!!

サイレントホイールビッグ

より大きい方がいい場合もあるかと、更に大きい30cmサイズもためしました。

子供デグーでも問題なく回せていましたが、先の25cmのものと特に変わらない走りであるため、この大きさである必要はなかったです。でかいのでケージ内で無駄に場所をとっております。

サイレントホイールビッグ『サイレントホイールビッグ』(サイズ30cm)

使用グッズ

パッケージ写真のとおり、デグーより大きいチンチラやプレーリードッグに最適なのでしょうね。

サイレントホイール15

赤ちゃん時代はこんな小さい回し車も使っていました。しかし生後1か月頃までが限界。

サイレントホイール15『サイレントホイール15』(サイズ15cm)

ホイールのサイズが小さいと、デグーが写真のように体を反らせて走るからダメですね!背骨に悪そう。

やはり商品の用途どおり、その個体に合っているサイズを選んであげましょう。

メタルサイレント

これまでの「サイレントホイール」3サイズは素材がプラスチックでしたが、この「メタルサイレント」は素材スチールです。

うちでは一番最初にこの回し車を買ったのです。見た目がモノトーンでおしゃれだから。

しかし!!

一番最初に買った回し車


デグーを多頭飼いしている我が家では、使ってはいけない物でした。とても危険です⚠⚠

どこが危険か?私は商品写真を見ただけでは気づけませんでした。だから買ってしまいました。

メタルサイレントの足は動きません。しかし黒い太い板の部分2本は円といっしょに回ります。ゆえに足と板に挟まるんです!!デグーの頭や手や足や尻尾が!!

1匹が回っていて、もう1匹が乗ろうとするとき危険です。早いスピードで回っていたら、スチールで固いから挟まったらスパンと切れちゃいますよ・・・。考えただけでおそろしい。

うちでは危険性を感じすぐ撤去したので、幸いケガがないままでした。

イナ

多頭飼いではなくても、危険かもしれません。デグーは尻尾が長いので、尻尾をはみ出して回った場合挟まるでしょう。尻尾の短いハムスターなどに向いている商品かもしれません。

まとめ

デグーの回し車、おすすめサイズは25cmほど。安全な形を見極めて買おう。

今回おすすめの「サイレントホイール25」もデメリットがあります。それはプラスチック素材なのでフチをかじられボロボロになってしまうこと。

デグーにとって、素材と安全性を満たしたより良い商品がまだあるかもしれません。

スポンサーリンク

いいね! 9 いいね!押されています 。「いいね!」のときはハートをクリック
読み込み中...